不動産投資

不動産投資家は物件購入後、何をするのか。

不動産投資における固定金利と変動金利

こんばんは!田渕です。

本日は、

不動産投資家の人が実際にどういった事をするのか

ということについてお伝えしていきます。

 

不動産投資家は不動産を取得後、
全ての責任を果たさなければなりません。

 

もちろん、これは事業として当たり前の話ですよね^^;

 

では、具体的にどういった事をすればよいのか。

 

①空室を埋める

 

当たりまえの話ですが、不動産投資では、空室を埋めないと毎月の家賃収入、
いわゆるインカムゲインが入ってきません。

 

なので不動産投資を実践されている方は、
空室を埋めるために、条件を優遇したり、内見者を増やしたりと
色々なアイデアで空室を埋める努力をされています。

 

②入居者が退去した場合

 

壁紙(シンク)を張り替えたり、
クリーニングやリフォームをしなければならない場合があります。

 

場合によっては、屋根や外壁等の修繕を行う必要があります。

 

これらは個人では判断が難しいため、上記の事を行う前に
リフォーム会社や金融機関(銀行)など様々な
相手とお付き合いしていく必要が有ります。

 

さらに、民法や税法、
宅建業法や建築基準法など様々な知識が必要になります。

 

 

こうやって聞くと、なんだかすごく難しそうと感じるかもしれませんが

 

何も問題ありません。

 

これらは全て、専門家の方が行ってくれます。

全て自分がやらないといけないわけではないという事です。

 

それぞれプロがいるので、ちゃんとしたプロに任せれば
自分自身で勉強する必要はないのです。

 

実際に不動産投資をやっていく中で
色々な事を学び、経験していくので確実に
あなた自身もスキルアップしていきます。

そうなってくると、どんどん不動産投資が楽しくなっていくことでしょう。

 

自分自身でやる部分って本当に少なくて、

ほとんどのことがプロに任せれば済むのです。

これが不労所得と呼ばれる所以です。

不動産投資不労所得

 

不動産投資の物件の選び方

 

①ローリスクローリターン

不動産投資では、よく「利回り何パーセント」
なんて言われたりしますが、

要は『物件価値』

これが高ければ高いほど
リターンは大きいですが、リスクが高くなります。

 

リターンが大きければその分リスクも高くなるんですね。

 

いきなり大きなリスクを追いたくはないと思いますので、

バランスが重要になります。

 

まず最初はローリスクローリターンの物件を扱う事をお勧めします。

 

これに当てはまるのは、

例えば、都内の築浅の物件などです。

 

東京は周りを見渡せばマンションだらけです。

 

それらのマンションの空室率はというと、
だいたいの部屋にカーテンが付いていますよね。

 

つまり、だいたい満室であるという事です。

 

逆を言えば、みんながみんな
空き家を待っている状態とも言えます。

 

都内だと人口が多いですし、毎年毎年学生も入ってくるし
仕事の転勤で訪れる人も多いです。

 

そんな人たちが生活するには絶対に家が必要になります。

 

なので、色々な人が部屋を借りたいと
言ってくれる状態になります。

 

そうなると、毎月の家賃は安定します。

 

都心なので家賃を変動させるリスクが非常に少なくなります。

 

これがローリスクローリターンの物件の例です。

 

②ハイリスクハイリターン

 

ハイリスクハイリターンの物件とはどんなものかというと、
例えば地方の物件などになります。

 

人口も減ってきて、空室率が高い地域などです。

 

しかし、

そのような物件でも対策をする事で
リターンが高くなります。

 

中古の物件の場合は
安く購入する事ができます。

 

その上で空室率をカバーできれば、安く買って
毎月の家賃、インカムゲインが取れれば
ミドルリスクハイリターンになります。

 

さらに知識をつけていけば、
ローリスクハイリターンに切り替わってもいきます。

 

 

まとめ

不動産投資は難しく考える必要はなくて、
任せられる所は、全部プロの人に任せてしまえば問題ありません。

 

法律もたくさん絡んできますが、
法律には法律のプロがいます。

 

それぞれのプロに任せていく事が重要になります。

 

自営業の人の場合は、銀行に提出する書類とかも変わってきたりしますが、
サラリーマンの方は銀行からの融資が受けやすいです。

不動産投資を考えている方は下記のLINE@にもぜひご登録下さい。

 

 

LINE@登録はこちら

 

 
もしあなたが、

 
・もっと具体的な話や最新情報を知りたい。
 
・不動産投資コミュニティに興味がある。
 
・自己資金が少ないけど、不動産投資を始めたい。
 
・自分の年収だといくらくらいの融資を受けられるのか?
 
・どんな物件を買えば良いのか?

 
 
などの疑問を持っていれば、下記私のLINE@にご登録の上、
 
「不動産特典」とご連絡下さい。
 
 

不動産投資歴10年、資産5億、家賃年収4000万円を得ている先生の
 
特典動画を限定でプレゼントさせて頂きます。
 
 
 
 

田渕将俊公式LINE@を友達追加下さい。
副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!

友だち追加数

 

The following two tabs change content below.
田渕将俊
副業・独立支援コンサルタント。 ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。 ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。 副業を通して理想のライフスタイルを実現させる《MiRISEインターネットビジネスコミュニティ講師》

関連記事

  1. 不動産投資における金融機関の融資 不動産投資における金融機関からの融資について
  2. 不動産投資の実績作り 不動産投資は先に実績を作ると、その後が楽になる??
  3. 不動産投資 融資対象物件単体のキャッシュフローとは?
  4. 区分マンション不動産投資のデメリット 区分マンション投資のデメリットとは??
  5. 不動産投資の儲け方 不動産投資での儲け方とは??
  6. 不動産投資とは 不動産投資って何?
  7. 不動産投資で物件を買う際の注意点 不動産投資で物件を買う際の注意点
  8. 不動産投資における銀行からの評価 銀行は不動産評価をどのようにしているの?

アーカイブ

PROFILE


【副業・独立支援コンサルタント】


ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。現在は副業で稼ぎたい方や脱サラ、独立起業したい方向けにコンサルも行っています。

 

詳しいプロフィールはこちら >>

 

 

 

ブログをメールで購読

ブログ更新をメールで受信できます。

3,753人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP