Mind

転売は悪いこと?

転売は悪なのか?

こんにちは!田渕です。

気が付いたらあれ8月のもう後半、

最近時が過ぎるのが物凄く早く感じます。

 
時間が過ぎるのは本当にあっという間なので、
少しの時間も無駄にしてはいけないなって感じています。


それでは今回は、

『転売って悪い事なのか』

というテーマでお話をしてい行きます。
 


まずは、なぜ私がビジネス初心者の方にまずは転売をオススメするのか、
についてですが、

それにはもちろん、オススメしている理由があります。

 
はっきりといえるのはビジネス初心者の方が
初月から10万円を副業で稼げるのは、
この転売ビジネス以外にはあまり考えられません。

 
それに誰でもリスクがほとんどなく気軽に始める事が出来る。

これが一番の理由です。

 

他のネットビジネス系の副業や投資系は、

資金がないとできなかったり、人によって結果に差が出たりします。

 

 
だからこそ誰でも出来て、ノウハウとやる気があれば、
誰でも稼ぎを出すことが出来るこのビジネスは

挑戦される方が多いわけです。

 
しかし、この転売ビジネスは、
何をすればいいかといえば『仕入れ先の確保』

これさえできれば、あとはやるだけです。

さて、

それでは改めて転売って悪い事なの?
についてお話します。

 
 
結論から先に言ってしまうと”悪い事!ではないのです。
 
もちろん、私がオススメしているわけですから、
悪いとは思っていません。

 

世間的には、転売は悪だ、という風潮がありますが、
物販ビジネスはそもそも、

『安く仕入れて高く売る。』

これが基本的な考え方になります。

 

そして、例えば、

卸業者なんかは、メーカーから商品を大量発注することで安く仕入れて

小売り業者に転売する仕事ですし、

小売り業者は卸業者から仕入れた商品に利益をのせて顧客に販売するわけです。

 

これらも根本的に考えれば、転売と一緒の考え方なのです。


さらに言うと、実は皆さんもご存知の”Amazon”ですが、

実は7割近くが転売によって出品されている物なんです。

 
つまりほとんどの商品が、ほかの場所から安く仕入れて出品されているカラクリなのです。
 

出品者は私達が普段見つける事ができない他社さんから取り寄せているんですね。
 

ではこの転売ビジネスの収入は何かというと
 
皆さんが欲しいと思う商品を探し見つけて買いそれを売る、
 
この行為が手数料となってこれを収入としているわけです。

 
勿論転売するということは私達も買わなければいけないので
売れなかった場合のリスクはあります。
※無在庫転売の場合はこのリスクはない。

 
決して悪いわけではなく、
あくまでも買い手が安く買えるように安く仕入れを見つけるのが

お互いがウィンウィンな関係になるので、決して悪い事ではないと思うのです。

 
転売と聞いてうーんと思う方は、考えは人それぞれなので、
転売ビジネスはやらなければ良いだけなのです。


需要があるからビジネスはなりたちます。


一度やると決めた方は、ぜひ自分の道を信じて突き進んで下さい。

 

The following two tabs change content below.
田渕将俊
副業・独立支援コンサルタント。 ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。 ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。 副業を通して理想のライフスタイルを実現させる《MiRISEインターネットビジネスコミュニティ講師》

関連記事

  1. 簡潔に7つの習慣を学び、ビジネスで確実に成功する方法
  2. 【ブランド品転売】ネット卸業者仕入れ vs ネットオークション仕…
  3. ヤフオク無在庫転売は何が良いのか?メルカリ転売と比較する。
  4. ヤフオクでアカウント停止になった場合、復活できるの?出品制限、利…
  5. 【メルカリ・ヤフオク・モバオク・フリル・ラクマ】転売を比較してみました。 【メルカリ・ヤフオク・モバオク・フリル・ラクマ】転売を比較してみ…
  6. ヤフオク無在庫転売で月利400万円 【ヤフオク無在庫転売の稼ぎ方】開始10ヶ月で月利400万に到達し…
  7. ブランド品転売で扱うべき商材ジャンルは何? ブランド品転売で扱うべき商材ジャンルは何?
  8. 会社員や学生が0の状態から自由になるまでの現実的なビジョンと構想…

アーカイブ

PROFILE


【副業・独立支援コンサルタント】


ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。現在は副業で稼ぎたい方や脱サラ、独立起業したい方向けにコンサルも行っています。

 

詳しいプロフィールはこちら >>

 

 

 

ブログをメールで購読

ブログ更新をメールで受信できます。

16人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP