ビジネスの基礎

初心者でもわかるマーケティングリサーチ!

この記事の所要時間: 918

こんにちは!田渕です。

本日は、

「初心者でもわかるマーケティングリサーチ」

についてお話させて頂きます。

 

ビジネスはリサーチで決まると言っても過言ではないんです。

 

マーケティングリサーチとは


リサーチとは、

売れる商品を調べる。

売れる市場を調べる。

競合を調べる。

売れる時期を調べる。(ブーム)

ことですよね。

 

売れる商品を調べる、
言い換えれば、
何が売れるかを調べるんです。

 

1990年代、ポケットピカチュウが流行ったのはご存知ですかね?

「歩くことでゲームする」という斬新なコンセプトで劇的に売れたのです。

 

ビジネスをやるなら、悩みがある市場なのかどうかを考えることが大事です。

そして、その悩みを解決する商品なら売れます。

 

例えば、心臓病を治す薬がもし売り出されれば、劇的に売れるのはわかると思います。

 

それと同じで、売れる商品を調べるには、
必然的に需要があるのか、「市場」を調べなければなりません。

 

市場とは

 

市場(マーケット)を調べるとは、

どれくらいの規模なのか

どれくらいの人が悩んでいるのか


どれくらいのライバルがいるのか


そして儲かっているのかを調べることです。

 

 

競合が儲かっていることは、市場が儲かるということです。

 

ですので、ライバルがものすごく儲かっているときは、
自分も真似して参入したら儲かる。と考えることができます。

 

 

売れる商品を作るための流れ

 

売れる商品を作るためには、まずは徹底的にリサーチをすることです。

 

電車に広告が出ている市場を考えると、
エステ、脱毛などの広告があります。

なぜ広告を出すのか考えてみてください。

広告が出ているということは儲かっています。

脱毛は女性はの美しくなりたいという需要、ニーズがあります。

 

化粧品も同じです。

女性は男性から美しく見られたいという感情がなくなれば、
化粧品自体売れなくなってしまいます。

 

このように、ニーズの把握がとても大切なんです。

おもちゃを売るなら、
今こどもはどれくらいいるのか、といったような感じです。

 

こどもは他の商品を使っているのではないか、

とマイナス面を考えることも大切です。

 

そうすると、考えを広げることができ、

こどももスマホを扱う時代なので、
アプリゲームをしているのではないか、

カードゲームは流行らないのではないか、
と考えを巡らせていくことです。

 

次に、
時期、ブームに沿っているか。

これも、とても重要です。

例えば、

CDは今の時代、既に売れなくなってしまっているし、

これから参入しようとするのは検討違いになってしまいます。

 

売れているCDでいうと、AKBとかですかね。

 

AKBのCD販売は握手券を販売しているようなものです。

総選挙の投票権が売れているかなので、
音楽が売れているのではなく、企画が売れているのです。

 

CDそのものは売れなくなってきているので、
CDを売るというビジネスはギャンブル性が高いと言えます。

このように時期、ブームを調べることが大事です。

 

以前に遊戯王のカードゲームが流行ったから、
カードゲームを売ろうは違います。

既に時代遅れになっているので、時期が違います。

 

売れる商品にはサイクルがあり、

違うビジネス、違うゲーム、違う娯楽がやってきます。

 

このように、売れる商品を作るには、

ニーズの把握ブームを考えに入れたリサーチをする必要があります。

 

マーケティングリサーチの種類

 

リサーチの方法は、3大リサーチである以下の3つです。

・マーケットリサーチ

・ライバルリサーチ

・ニーズリサーチ

マーケットリサーチとは、市場を把握することです。

競合はどこなのか
政府が助成金があるか
顧客規模はどれくらいか
子どもの関わるものか
男性or女性向けなのか
もし男性(女性)向けだったら割合はどうなのか

を調べることです。

 

ライバルリサーチとは、
ライバルはどれくらいのクオリティーを提供しているのか
コンテンツのレベルを把握することです。

 

どれくらいのものを作っているのか考えたときに、
これくらいだったら超えられるという商品しか出回っていなく、
それでも一社しか存在しなくて独占状態ということがあります。

 

例えばJASRAC
音楽配信の権利ビジネスです。

既得権益のなにものでもない、
特殊なので参入はしにくいものですが、
そういう状態です。

 

少し前は、PPC広告はライバルが全然いませんでした。

その頃は、1000万円、1億、サラリーマンが
副業で稼いでしまったということも結構ありました。
(そのあとグーグルの参入で潰れてしまった会社もたくさんあるのですが…)

 

ライバルリサーチは重要です。

ライバルが弱くてかつ独占状態のところへ参入するのは、オススメです。

 

ニーズリサーチは、
マーケットリサーチの一部です。

 

マーケットにある必要性やニーズをつかむのがニーズリサーチです。

 

例えばダイエット産業

ニーズが非常にある市場です。

痩せたい、という感情は、
好きな人に可愛く見られたい
カッコよく見られたいとか
があるので、その欲望に対応し、
解決するような商品をつくることです。

 

相手のニーズ、マーケットの規模、ライバルのレベル
をリサーチしていけば、
売れる商品を作ることはそんなに難しくはありません。

 

3大リサーチをすることで敵を知ることができます。

そして比較をすることで己を知ることが出来ます。

 

マーケティングリサーチで得られる未来

 

リサーチをすることで得られる未来があります。

・良質なプランをたてることができる

・感覚でわかる領域に持っていく

・膨大なリサーチによって感覚がわかる

・勘が研ぎ澄まされていく

リサーチができると良質なビジネスモデルが出来ます。

質の高いレベルでこなすことが出来ます。

 

なんとなく儲かる気がするな、っていうのが感覚で分かる領域です。

このレベルまで上げていくことが目標ですね。

 

 

1日リサーチするだけで稼げる市場が分かったりするようになります。

それは、膨大なインプットとアウトプットを繰り返すことでしか得られません。

 

 

とにかく量をこなすことです。

 

本を大量に読む、とか。

実際に行ってみること、現場を見ることです。

 

その市場にいる人を見ることが大事です。

 

こうやって勘が研ぎ澄まされていき、良質なプランを直感で分かってきますよ。

 

マーケットリサーチの大原則

 

ネットビジネスのマーケティングリサーチでは、

大原則として、ヒト・モノ・カネを掴むことが大切です。

 

インターネットビジネスでは、
モノは簡単です。情報を売るからです。

 

アフィリエイトをしたり、
情報のコンテンツを作れば良いだけです。

原価はタダの商品です。

 

マイナスになるリスクはありません。

ただし大量に作ることが必要です。

これがインフォビジネス、インフォ業界です。

 

アフィリエイトは自分でモノは作らないので、インターネットビジネスです。

自分で作りたいなと思ったらアフィリエイトからインフォビジネスへ移行すれば良いのではないかと思います。

 

 

その次はカネです。

インターネットビジネスはあまりお金がかかりません。

実店舗ではラーメン屋ひとつでもものすごくお金がかかりますが、
インターネットビジネスでは、サーバーの維持費だとか、
メルマガスタンドの契約だけでビジネスができます。

それは、月2000円、3000円でできる世界です。

ですが、

儲かれば100万円、120万円、150万円と積み上がっていくのです。

 

お金の心配せず、始めることが出来て、
稼げるようになったら、お金にレバレッジをかけてビジネスをすればいいんです。

儲かっている間はずっと儲かります。

これが理想的です。

 

 

最後ヒトです。

ヒトはモノを買うのに、信頼して買います。

そして必要だから買う訳です。

極端に言えば、コミュニケーションのひとつです。

ヒトを大切にしていないようなビジネスは儲かりません。

 

ヒトの感情を動かすことができれば、商品も売れるし、従業員にもなってくれます。

 

実生活でもヒトを大事にしない人は、ダメになっていきます。

 

ダイエット商品を謳ってるのに痩せられない商品を売っても、

短期的に儲かったとしても長期的に続くものではありません。

 

 

マーケティングリサーチまとめ

3大リサーチ

・マーケットリサーチとは、市場を把握すること
・ライバルリサーチとは、競合を把握すること
・ニーズリサーチとは、マーケットに存在するヒトの需要、必要性を把握すること

 

それでは、また!^^

 

LINE@登録はこちら

 

ネット物販コミュニティの情報や、ノウハウを限定配信しています。

お気軽に私の公式LINE@をご登録下さいね!



友だち追加

 

The following two tabs change content below.
田渕将俊
副業・独立支援コンサルタント。 ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。 ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。 副業を通して理想のライフスタイルを実現させる《MiRISEインターネットビジネスコミュニティ講師》

関連記事

  1. 年収300万円の人が年収1億円の人と繋がるたった1つの方法
  2. コピーライティング 初めてでもわかる!コピーライティング講座
  3. 0の状態から好きなことを仕事にするためにすべきこと
  4. 新しいことに挑戦して3日坊主にならない方法
  5. オファー ビジネスでも恋愛でも使えるオファーの仕方について
  6. パブリックスピーキング スキルを身につければ1億円の価値があるパブリックスピーキング講座…
  7. 人前で話せる理由 あがり症で緊張しっぱなしだった私が人前で話せる理由
  8. 結果の99%を左右する重要な要素とは

おすすめ記事

ビジネスや投資をやるのが不安な方へ ビジネスや投資をやるのが不安な方への回答

こんにちは!田渕です。今回は、ビジネスや投資をやるのが不安な方への回答というテーマでお話…

なぜ年収300万円の人達は変化を恐れて安定を求めるのか。

こんにちは!田渕です。『何故、年収300万円の人たちは変化を恐れて安定を求めるの…

スモールビジネスのざっくばらんな話 スモールビジネスのざっくばらんな話

こんにちは!田渕です。今日は、スモールビジネスのざっくばらんな話です。まずお…

NG ビジネス初心者が絶対にやってはいけないビジネスとは??

こんにちは!田渕です。今回は、ビジネス初心者がやってはいけないビジネスについて話します。…

才能がない人でも成功できる 才能がないと思っている人でもビジネスでは成功できる理由

こんにちは!田渕です。今回は、才能がないと思っている人でも確実に結果を出す方法についてで…

目標設定 成功者3%の目標設定方法と目標達成の仕方

こんばんは!田渕です。  今日は目標設定の話をします。    まず前…

寝正月でもこれだけはやってほしい一つのこと!

明けましておめでとうございます!こんばんは!田渕です。この副業や転売に関する…

『今があるのは過去の自分、未来を作るのはこれからの自分』

▷今年最後のご挨拶こんにちは。田渕です。 2017年は僕にとっては決断の年、大きな選択…

カテゴリー記事一覧

  1. 転売は悪なのか?

カテゴリー記事一覧2

  1. youtube用サムネイルテンプレ
  2. ブランド転売 独自の仕入れ先を使った稼ぎ方
PAGE TOP