ビジネスの基礎

人が有料商品を買う時の感情の動きを理解する。

人が有料商品を買う時の感情の動きを理解する。

こんにちは!田渕です。

 

今の世の中は無料の商品であふれかえっています。

あっちもこっちも、無料、無料、無料。

 

「無料で教えます」

「一カ月無料のお試し期間」

「無料セミナー」

 

など、先ずはとっかかりを作るのに「無料」というのは手っ取り早い方法だからですね。

 

しかし、

商品やサービスを提供している側からすれば、

有料で買ってもらわないと意味がありません。

 

無料だけだと持ち出しで赤字ですもんね。

 

では、

どうすれば有料で商品を購入してもらえるのでしょうか?

 

一般的に人が物を購入する場合には以下の三つのステップがあります。

 

①Why

②What

③How

 

先ず初めに、何故欲しいと思うのか、ということを考えます。

次に、何を買うのか、ということを考え、

そして、最後に具体的にどうやって買うのか、ということを考えます。

 

人は必ずこの三つのステップを踏んで物を買います

 

 

英会話教室を例にとって考えてみましょう。

 

① なぜ、英会話教室に入るのか?(Why)

② 英会話教室で何を学ぶのか?(What)

③ 英会話教室でどうやって学ぶのか?(How)

 

この三つのうち、①と②は無料で提供できる部分であり、

有料で提供できるのは③ということになります。

 

物を売れない人は、いきなり③から始めていることが多いのですね。

先ほどの三つのステップは必ずこの順序でないといけません。

 

まずは、自分は「なぜ」英会話を学ばなければいけないのか?が大事なんです。

 

その理由は人それぞれですが、

英会話が出来るようになりたい、という熱い想いがあるはずです。

そこを刺激してあげないといけないのです。

 

その人にとっての英会話を学ぶ必要性をより鮮明に浮かび上がらせ、

私たちはあなたにとって最善のお手伝いをすることが出来ます、と伝えるのです。

 

本を買ってきて勉強する、動画を見て勉強する、音声テキストを聞いて勉強する、

などいろんな方法がありますが、一番いいのは対面で教わることなんですよ、と。

 

一対一で外国人と話をして、

出来ていないところを指摘されながら教わるのが最も効率の良いやり方なんですよ、と。

 

人から直接教わることで、声からだけでなく身振りや手ぶりなど視覚的にも学べますよ、と。

だから英会話教室がいいんですよ、と。

 

この説明があって初めて人は英会話教室で学ぶ決心をするのです。

まぁ実際にそうですしね。

 

売るのが下手な人は、いきなり具体的な方法から説明を始めてしまいます。

レッスンは週2回、先ずは文法から始まってその後にリスニング、

グループレッスンと個人レッスンのいずれかを選択できます、などなど…

 

まだ入会するかどうかも決めていない人にこんな説明をしても、

なかなか購入意欲が沸いてくることはありません。

 

要は、

「何故」と「何を」がないのに、いきなり「どうやって」を説明してもダメなのです。

 

また、あくまでも経験則で感じることですが、

無料の商品だけで成功する人というのは、ほぼいません。

 

例えば、難関と言われるような資格試験。

専門学校に通わずに何の指導も受けずに独学だけで合格する人は皆無と言っていいでしょう。

 

膨大な試験範囲に圧倒され、ポイントを絞ることさえできずに途中で挫折するのがオチです。

 

 

料理はどうでしょう?

インターネットには無数のレシピがありますが、

それだけでプロの料理人になれた人がいるでしょうか?

答えはNOです。

 

レシピには載っていない様々な知識や技術は、

厳しい下積みを経て初めて蓄積されていくものだからです。

 

もう一つ野球ではどうでしょう。

少年野球も高校野球も経験せずに、

練習試合もやらずに独学での素振りとキャッチボールだけでメジャーリーガーになった人がいるでしょうか?

 

もう言わずもがなですよね(笑)

ビジネスでもまったく同じです。

 

無料の商品だけではまず結果は出ません。

人生の分かれ道

何故でしょうか?

 

はっきり言って、今の時代、コンテンツだけで言えば

無料も有料もそう大差ありません。

 

無料のコンテンツの量だけでも数えきれないほどあります。

 

そして、量だけでなく、質に関しても非常に良くなってきています。

中には、そんなノウハウを無料で提供してもいいの?と思うようなものさえあります。

 

それでもやっぱり結果は出ないんですよね。

 

何故か?

 

答えは、無料商品の場合、熱い想いがないことが殆どだからです。

 

言い換えれば、必死さがない、ということです。

 

何が何でも絶対に合格してやるとか、

その目的をクリアしなければ家族が路頭に迷う、とか、

とにかく崖っぷちで後戻りできない状況にどれだけ自分自身を追い込むか、

ということです。

 

これはもうどれだけ熱い想いであるか、としかか言いようがありません。

 

無料で失敗してもリスクはなしとか、結果が出なければ返金保証ありだとか、

そんな中途半端な気持ちでやっていては、まず結果は出ません。

 

最初から逃げ道や言い訳が用意されているようなものです。

 

リスクをとって、後戻りできないように自分を追い込んで、必死になってやる。

 

「結果」とはそうした行動を取り続けている人に舞い降りてくるものです。

 

 

もう一つ、結果を出すための4ステップというのがあります。

 

①思考を成功する価値観に変化させる(思い込む)

②現状を把握する

③理想を設定する

④現状と理想の差を認識して改善策を講じる

 

無料商品の何がダメなのかがここでも見ることが出来ます。

 

それは現状の把握が出来ないということです。

 

英会話であれば、学習の過程でどこまで分かっているか、

何が理解出来ていないのかを見極め、

足りない部分は何なのか、それを補うために何が必要なのか、

どんなことをするべきなのか…

 

新しいことをしようとするとき、今、自分がどの位置にいるのかを知ることは非常に大切です。

 

現状を知らずして、一体どうして理想とのギャップを知ることが出来るのでしょうか。

闇雲に改善策を立てても、先ず結果は出ません。

 

もちろん、現状把握が自分で出来る、という方は無料商品でもOKでしょう。

でも普通は無理です。

 

 

しかも、

継続してやりつづけることはほぼ不可能と言ってよいでしょう。

 

やれたとしても、有料商品に比べて何倍もの時間がかかります。

有料商品は、現状を教えてくれます。

 

そして理想との差を埋めるための最善の方法を教えてくれます。

これが結果を出すための最短の方法なんです。

 

また、一度だけではなく、

定期的にアドバイスしてもらえることによって、継続性も担保できます。

 

これが、「サポート」です。

この「サポート」こそが無料商品には無い、

有料商品の最大のメリットとも言えるのです。

 

 

本日は以上です。

 

それでは、また!^^

 

 

LINE@登録はこちら

田渕将俊公式LINE@を友達追加下さい。
副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!

友だち追加数

 

The following two tabs change content below.
田渕将俊
副業・独立支援コンサルタント。 ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。 ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。 副業を通して理想のライフスタイルを実現させる《MiRISEインターネットビジネスコミュニティ講師》

関連記事

  1. リストビルディングで売上を安定させる方法まとめ
  2. 情報発信者が学ぶべきUSPとは?
  3. ビジネスで成功したいなら質?量?量質転化の法則
  4. セブンポケット:物販で資産構築できる人の考え方
  5. 耐えられない職場に失望していませんか?
  6. 年収300万円の人が年収1億円の人と繋がるたった1つの方法
  7. ビジネスで必須のスキルとは 個人でビジネスをするにあたり、必須となる3つのスキルとは?
  8. 時間がないを言い訳にしない。

アーカイブ

PROFILE


【副業・独立支援コンサルタント】


ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。現在は副業で稼ぎたい方や脱サラ、独立起業したい方向けにコンサルも行っています。

 

詳しいプロフィールはこちら >>

 

 

 

ブログをメールで購読

ブログ更新をメールで受信できます。

3,753人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP