ブランド品転売

ブランド品転売をはじめる前に知っておくべき、ライフサイクルについて

ブランド品転売をはじめる前に知っておくべき、ライフサイクルについて

こんにちは、田渕です!

今回は、

ブランド品転売におけるライフサイクルについて

お話をして行きます。

 

 

ブランド品転売におけるライフサイクルとは?

 

企業には、成長し、成熟して衰退期に入って行く
というサイクルがありますが、
個人でブランド品転売をやっている方にも同じように
成長曲線があります。

 

動画をご覧頂きたいのですが、 時間が経つにつれて売り上げが、
どう売上が変化して行くのかということを示している図です。

そして、その局面ごとに何を重要視すべきなのかを示しているのが、

KPI(重要な指です。

 

まず最初の段階では、
成長していくためにリサーチ力が大切になってきます。

 

具体的には、
マーケットリサーチ(市場の分析)と商品のリサーチです。

まずはライバルを知らなければなりません。

 

ライバルがどういった商品を出品しているのか、
そして自分は何を出品して行くのかという事です。

その分析を細かくやって行きます。
ライバルと差をつける部分はどこなのかを
この段階で明確にしていきます。

 

最初のマーケットリサーチは、
その後の活動にかなりの影響を及ぼします。

ブランド品であれば、自分は何を扱えばいいのか、
ライバルと同じものばかりではなかなか売れないので、
このブランド物を仕入れよう!
といった事をリサーチして行くのです。

 

次の段階では、目標を立てます。

目標とは、
仕入れ金額が○円、売上目標が○円、利益率が○%、
利益額が○円というものです。

目標を立ててから、実際に仕入れをします。

仕入れが上手く行くと、成長期に入ります。

この段階で、どんどん売り上げが伸びて行きます。

ブランド品というのは有在庫転売になるので、
仕入れ出来る金額が大きければ大きいほど良いのですが、
それほど資本がない方でも、利益率と回転率が良ければ、
キャッシュを上手く回して利益を出すことが可能です。

 

これも全てリサーチ力がものを言います。

それほど、最初のリサーチは大事なのです。

 

仕入れ力というのは、どこから仕入れるのか、
いかに安く仕入れるルートを見つけられるかが利益に直結します。

僕はお金を払ってでもルートを開拓し、
それ以上の利益を生み出してきました。

 

費用対効果を考えて安く仕入れられるルートを
どんどん開拓していきます。

 

仕入れが上手く行ったら、次は販売力をつけて行きます。

最初はヤフオクやメルカリで売って行くと良いです。

この2つはオークションとフリマアプリの2大巨塔なので、
やっている方がそもそも多いです。

 

という事は、

自分がリサーチして売れると思った
商品を出して行けば売れて行きます。

 

それが出来たら楽天やwowmaなど
色々なショッピングモールに出品して行き、
在庫を連携させて販売力をつけて行きましょう。

 

この辺りが衰退期と言って売り上げが落ちて来ます。

どんな企業も、時代の変化とともに
売り上げが下がる時期が来ます。

 

その間に対策を立てておきます。

個人でやっている方というのは、
自分一人でやるのではなく、
人を雇って外注化戦略を取って行きます。

 

外注化したりツールを使う事で規模を増やす事が出来るので、
効率良く作業する事が出来ます。

 

成長するためには、
お金を掛けてツールに働いてもらう、
もしくは人に働いてもらう、
この2つを実践していきましょう。

 

このように、あなた自身がブランド品転売を始めるに当たって、
まずリサーチ、仕入れ力、そして販売力と、
この順序で鍛えていくと良いでしょう。

 

実際に、ブランド品転売というのは、
15年、20年くらい前から少しずつ市場で活発になり、
今回説明したようなライフサイクルを辿っています。

最初の頃はライバルが全然いなかったので、
ブランド品転売をやっている人というのは、
どんどん売り上げを伸ばすことが出来ました。

安く仕入れるところがたくさんありましたし、
ライバルが少なかったから簡単に利益を伸ばす事が出来ました。

 

そして、このビジネスモデルは儲かるという事が
色々な人に知られるようになりました。

 

ライバルが増える事によって売り上げが分散され、
収益は下がって行くことになったので、
そこに対して対策を立てて行く必要がありました。

 

人を増やしたり、
店舗を増やしたり、
新しいサービスを始めたのです。

 

さらに言えば、
今の時代というのはフリマアプリがとても活性化しています。

 

利用者がどんどん増えて行っているので、
これはブランド品転売をしている人にとって痛手になっています。

 

なぜかと言うと、

「この商品はいくらぐらいで売れる」

というのを個人で調べられるようになったからですね。

昔は、販売者の決めた金額で商品が売れました。

 

ですが今は、利用者が自分で価格を調べる事が出来るので、
販売金額が高いと売れにくくなっています。

 

では、

どこで差別化すればいいのかと言うと、
ブランド品転売で最も大事な「信頼」という部分です。

メルカリやヤフオクにはたくさんの偽物があります。

 

評価が高ければ「この店は正規品を扱っている」という
ショップに対する信頼も上がるので、
多少高くても売れるようになります。

これからブランド品転売をやられる方は、
利益ばかりを取るのではなく、
金額を安めにしてでも評価を取って行きましょう。

 

そうやってリピーターを獲得していき、
信頼を獲得出来れば、売上を伸ばして行く事が出来ます。

 

これをぜひ覚えておいて下さい。

 

今回は、以上となります。

それでは、また!^^

 

 

LINE@登録はこちら

 

田渕将俊公式LINE@を友達追加下さい。

副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!

LINE@友達追加

 

LINE@登録特典

★特典①★

これだけは知っておきたい!『ネット物販で稼ぐための心得』(PDF28ページ)

 
 
★特典②★

『30歳貯金50万円の状態から、ネット物販ビジネスでどうやって月収200万円を突破するようになったのか。』(動画)

 
 
★特典③★

年収1000万円稼ぐまでは絶対守るべきビジネスの基本(動画)

 
 
 

The following two tabs change content below.
田渕将俊
副業・独立支援コンサルタント。 ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。 ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。 副業を通して理想のライフスタイルを実現させる《MiRISEインターネットビジネスコミュニティ講師》

関連記事

  1. 【ブランド品転売】出品代行サービスは外注さんの変わりとして使えるのか? 【ブランド品転売】出品代行サービスは外注さんの変わりとして使える…
  2. 【ブランド転売Q&A】中古のハイブランド VS 新品の…
  3. ブランド品転売って何?1日15分の作業で月15万円稼ぐ!
  4. 【ブランド品転売】有在庫転売の落とし穴 【ブランド品転売】有在庫転売の落とし穴
  5. レバレッジ思考を取り入れて、転売の利益を最大化しよう! レバレッジ思考を取り入れて、転売の利益を最大化しよう!
  6. ヤフオク転売で商品を安く仕入れる方法 【転売仕入れ】ヤフオク!で商品を安く仕入れる方法・やり方まとめ
  7. 転売ビジネスノウハウ 転売ビジネスで大切なのは目標設定と回転率と利益率
  8. ブランド転売仕入れ先の選定方法 ブランド品転売における仕入れ先の選定方法

アーカイブ

PROFILE


【副業・独立支援コンサルタント】


ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。現在は副業で稼ぎたい方や脱サラ、独立起業したい方向けにコンサルも行っています。

 

詳しいプロフィールはこちら >>

 

 

 

ブログをメールで購読

ブログ更新をメールで受信できます。

15人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP