Mind

時間がないを言い訳にしない。

こんにちは!田渕です。

何か新しいことを始めようとしても、なかなかその時間がとれないため、

結局中途半端に終わってしまった、という例は枚挙に暇がありません。

 

今回は、そんなあなたのために送るお話です。

 

時間というものはすべての人に等しく与えられています。

1日は24時間であり、これよりも多い人も少ない人もいません。

当たり前のことですが、この大前提をしっかりと押さえておくことが大切です。

 

次に、時間の割り振りを考えてみたいと思います。
皆さんは一日の時間をどのように割り振っていますか?

一般的な会社員の場合、下記のような感じではないでしょうか。

 

睡眠 8時間
食事 3時間(朝昼晩の合計)
休憩 1時間
遊び 1時間
労働 11時間(通勤時間含む)

 

もちろん、多少の差異はあるかとは思いますが、

それほど大きくは変わらないと思います。

 

ここで気づくことは、基本的に会社員には余っている時間などない、ということです。

 

新しいことを始めるということは、とにもかくにも時間が必要です。

では、どうやって時間を作っていくのか・・・

 

答えは簡単、

時間の割り振りを変えることです。

当然のことながら優先順位がありますので、

ここで割り振りを変えることが出来るのは、

労働以外の睡眠・食事・休憩・遊びの4つということになります。

 

さすがに労働時間を削るわけにはいかないですよね。笑

それって、すなわち会社を辞めるってことですから・・・

 

じゃあどこ削るの?って話ですが、

最も時間を削れるのは睡眠で、8時間を半分の4時間

食事を半分の1.5時間にして、休憩を遊びはゼロにすると、

なんと、一日7.5時間の余裕が生まれます。

こんにちは!副業支援コンサルタントの田渕です。 今日は睡眠の質についてのお話をしようかなって思います! 睡眠は毎日の仕事を効率的に行うためにも、ちゃ...

 

すごいとは思いませんか?

この時間で新しいことを始めるのです。

要は、この時間でどれだけ稼げるか、ということ。

ここでの頑張りが、後のあなたの人生を左右します。

それも一生それが続くわけではなく、

長い人生の中でほんの数カ月本気で頑張れば良いのです。

そう考えれば、なんとか頑張れそうな気がしませんか?

 

労働時間を削るのは一番最後です。

先ずは実際に稼げるようになることです。

本業以外で食べていけるという状態になってから、

最後に労働時間を削る、すなわち会社を辞めるという選択ができるのです。

 

この順番を間違えてはいけません。

 

時間は「ない」のではありません。

「作る」のです。

 

time is life.

時間は最も重要ですよ。

 

それでは、また!^^

 

 

LINE@登録はこちら

 

ネット物販コミュニティの情報や、ノウハウを限定配信しています。

お気軽に私の公式LINE@をご登録下さいね!



友だち追加

 

The following two tabs change content below.
田渕将俊
副業・独立支援コンサルタント。 ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。 ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。 副業を通して理想のライフスタイルを実現させる《MiRISEインターネットビジネスコミュニティ講師》

関連記事

  1. 資金集め 不用品がない人は、仲介ビジネスで資金集めをしよう!
  2. スキルなしで簡単に稼げる副業って何?
  3. 新規顧客の集客を考える際のポイント
  4. 量質転化の法則 ビジネスで成功したいなら、まずは量をこなす。量質転化の法則
  5. ビジネスや投資をやるのが不安な方へ ビジネスや投資をやるのが不安な方への回答
  6. ネットビジネスで結果を出す ネットビジネスで最短最速で結果を出すための3つの絶対ルール
  7. 寝正月でもこれだけはやってほしい一つのこと!
  8. 女性を常にドキドキさせるためにはピークエンドの法則を理解しよう!…

アーカイブ

PROFILE


【副業・独立支援コンサルタント】


ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。現在は副業で稼ぎたい方や脱サラ、独立起業したい方向けにコンサルも行っています。

 

詳しいプロフィールはこちら >>

 

 

 

ブログをメールで購読

ブログ更新をメールで受信できます。

8人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP