ブランド品リペア転売

【メルカリで売るコツ】値下げ交渉のコメント返信は、これだけ知っておけばOK

ブランド品転売
田渕
田渕
こんにちは!田渕です。
 
 

今回は
『メルカリ値下げ交渉のコメント返信は、これだけ知っておけばOK!』というテーマでお話をしていきます。

 

コメント返信、本当に悩みますよね。

 

特に値下げ交渉に関するコメント返信の仕方に
日々頭を抱えている抱えている方は多いのではないでしょうか?

 

値下げ交渉は最も頻繁に来る質問ですので、
売るための返信のコツを知っている方と、
知らない方では売上に大きな差が生まれてしまいます。

まず最初に、コメント返信で知っておくべきことをお伝えします。

 

コメント返信の心得4箇条

 

その①最初に感謝、最後は疑問文!

これさえ頭にいれておけば、返信が返ってきやすくなります。


例えば
「●●様、コメントありがとうございます。
 多少のお値引きは可能です。ご希望の金額はありますでしょうか?」

 

人間感謝されれば、気づかずとも嬉しい気持ちが芽生えるものですし、
疑問文で終われば、返信しないといけない気持ちになりませんか?


返信確率を上げるために、上記のことは覚えておきましょう。

 

 

その②できる限り迅速に返信する!

1日経っても返信こなかったらどうでしょうか?
不安になりますよね。

「購入したとしても、やり取り遅そうだし不安だな。
やめておこうかな?」となってしまいます。


できる限りコメント返信は迅速に行い、
購入者さんに安心感をもってもらえるようにしましょう。

 

 

その③コメントは他の方にも読まれていると意識せよ!

メルカリのコメント欄にコメントを行うと、いいねをしている方のスマホにも通知が飛びます。
(※通知設定をしている方のみ)


つまり、
自分がしたコメントは、
商品を買ってくれる可能性のあるお客様にも見られている可能性があるということです。

 

コメントのやり取りをしているお客様から購入されなくても、
迅速丁寧なコメント対応をしていれば、
そのやり取りをみていたほかの方からコメントが入って購入に至るケースもあります。

そのため、どんな時でも丁寧な対応を心掛けて下さい。
メルカリのコメント欄は、その方とやり取りしていると考えるだけでなく、
いいねを押してくれている見込みのお客様にも見られている意識が大切です。

 

 

その④無理な要求をしてくる人は、きっぱり断る!

メルカリにはいろいろな人がいます。
現実社会ではありえないような無茶ぶりしてくる人多数です。笑


「3万円で出品しているのに、1万円でどうでしょう?」とか。


どう考えても無理ですよね。笑

メルカリの中には、軒並み色んな商品に大幅値下げのコメントをしておき、
値下げ対応してくれる方から買う。なんていう人もいます。


このような人はお客様にはなってほしくないですよね。
なので、きっぱり断ります。

 

「コメントありがとうございます。
商品を気に入ってくださりありがとうございます。
大変申し訳ございませんが、そこまでのお値下げは出来かねますのでご了承ください。」

 

この時も他の人から見られている意識で、丁寧な返信を心掛けて下さい。


注意点としては、
相手が無茶な要求をしてきたり、不愛想な方だからといって、
こちらも適当な返信や不愛想な返信をしていると、
本来のお客様も不安に思ってしまい、売上低下につながりかねません。


お客様になってほしくない人がいることも知っておきましょう。

ではここから具体的な返信方法についてお話ししていきます。
最初にダメなパターンを紹介させていただき、
最後にベストな返信方法をご紹介させていただきますね。

 

値下げ交渉

「コメント失礼します。こちらの商品はお値下げ可能でしょうか?」の返答方法で、

ありがちなだめパターンの紹介

 

ダメパターン①断る場合

お客様「こちらの商品はお値下げ可能でしょうか?」
出品者「いえ、これ以上は難しいです。」

はい。
冷たすぎてスルーやブロックされる可能性もありますね。笑


無理なパターンでも、丁寧に断るか、
送料分くらいの値下げはできないかを考えてみましょう。
ちょっとでも値下げしてもらえたら、
その気持ちが嬉しくて買ってくれる人もいますので、
早く売りたい場合は、多少の値下げを提案しましょう。

 

断る場合の良い例文はこんな感じ


修正例)

パターン①断る場合

「●●様
コメントありがとうございます。
恐れ入りますが、●●のため(理由をつけると柔らかくなる)
そこまでのお値下げは出来かねますのでご了承下さいませ。」

 

多少の値引き提案ができる場合は、こんな感じです。

 

パターン②多少の値引きを提案する場合

「●●様
コメントありがとうございます。
恐れ入りますが、すでにお値段限界までお安くしておりまして、
本当はこれ以上の値下げは難しいのですが、送料分●●円でしたらお値下げ可能です。
いかがでしょうか?」

 

ダメパターン②

「コメント失礼します。こちらの商品はお値下げ可能でしょうか?」

①「はい、可能です。」
相手の方も、そうですか。で終わってしまう。 = コメントスルーされる確率上がります。
(丁寧さが伝わってこないので、やりとりしたくなくなる)

 

  (改善ポイント)購入の意思確認までは、疑問文で終わるようした方が良いです。


「コメント失礼します。こちらの商品はお値下げ可能でしょうか?」

②「はい、多少でしたら可能です。〇〇円でいかがでしょうか?」

惜しいパターンです。
こちら側でどうしても売りたい値段が決まっている場合のみ、
価格提示はありですが、お客様の希望額に満たないケースも多く、
スルーされることも増える点に注意しよう。


「●●様
コメントありがとうございます。
はい、多少でしたら可能です。
恐れ入りますが、すでにお値段お安くしておりますので、
●●円まででしたら頑張らせて頂きます。いかがでしょうか?」


こんな感じです。

 

個人的ベストな回答方法はこちらです。

「●●様
 コメントありがとうございます。
 フォローして頂ければ多少のお値下げ可能です。
 ちなみに、ご希望額はございますでしょうか?」

 

シンプルですが、これが一番反応が良いです。
感謝から始まり、疑問文で終わっているので、返信率も高いです。
フォローして頂ければ多少のお値下げ可能です。


こうすることでフォロワーさんも増えます。


これやっているのとやっていないのとで、1年後にかなり差が出てきます。
”多少の”をつけることで、無茶ぶりをするお客様を除外できます。


「ちなみに、ご希望額はございますでしょうか?」
希望額を先に聞くことで、交渉に入れる確率が高くなります。
ここで価格提示をした場合は、
金額が合わない=スルーされることが多くなります。
希望額の返信が来て、許容範囲の値段の場合は、交渉に入ります。

 

ではここで具体的な流れをご紹介します。

流れの例)
30,000円で販売していた商品で、27,000円までで売れれば良いと考えている商品の場合

 

自分
「●●様
 コメントありがとうございます。
 フォローして頂ければ多少のお値下げ可能です。
 ちなみにご希望額はございますでしょうか?」

 ↓

お客様

「わかりました。25,000円でいかがでしょうか?」 
(もしここで希望額通りなら、売っても良い。)

 

自分
「●●様、ご返信ありがとうございます。
 申し訳ございません。そこまでのお値下げは難しいのですが、
 27000円まででしたらお値下げ可能です。いかがでしょうか?」

お客様
「わかりました。お願いします。or NO」

↓(OKの場合)

自分
「ありがとうございます!迅速丁寧な対応をさせて頂きますので、
 どうぞよろしくお願いします。
 まずはフォローをお願いできますでしょうか?」

お客様
「フォローしました」

自分
「フォローありがとうございます。
 それでは価格変更させて頂きますので、24時間以内にご購入下さいませ。
 どうぞよろしくお願いします。」


多少やりとりに変動あるかもしれませんが、大体このような流れになります。
ぜひ参考にしてみてください。

 

今回は、
ブランド品リペア転売で
『メルカリ値下げ交渉のコメント返信は、これだけ知っておけばOK!』というお話しをしました。

それではまた!

 

よかったら動画で詳しく解説していますのでご覧下さい。

 

 

LINE公式アカウント登録はこちら

田渕将俊LINE公式アカウントを友達追加下さい。

副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!

友だち追加

LINE公式アカウント登録特典

★特典①★

これだけは知っておきたい!『ネット物販で稼ぐための心得』(PDF28ページ)

★特典②★ 『30歳貯金50万円の状態から、ネット物販ビジネスでどうやって月収200万円を突破するようになったのか。』(動画)

★特典③★ 年収1000万円稼ぐまでは絶対守るべきビジネスの基本(動画)

★特典④★ メルカリ・ヤフオクを使って、1点で1万円以上の利益を得るリサーチ手法

★特典⑤★ 独自の仕入れルートや、その他サービスについて

★特典⑥★ リペア業者紹介サービスについて

The following two tabs change content below.
アバター
【ブランド品転売コンサルタント】ブランド買取店5年勤務▶30歳で脱サラ▶出張買取事業開始▶貯金50万から1年目で年商2000万▶3年前からブランド品転売コンサル開始▶生徒さん述べ300名超え▶年間売上は生徒さんだけで数億円規模に|

関連記事

  1. こうすればブランド品が売れるサムネ 【メルカリブランド品転売】こうすれば商品が売れる!売り上げアップ…
  2. 【ブランド品転売】BtoBオークションに参加して相場感覚を養う!…
  3. 無在庫転売で絶対に出品してはいけない。偽ブランド品の見分け方
  4. バイマ無在庫転売の概要 BUYMA(バイマ)無在庫転売の概要について解説
  5. ブランド品転売って何?1日15分の作業で月15万円稼ぐ!
  6. 無在庫転売と有在庫転売の違い?メリットとデメリットを比較
  7. ブランド転売仕入れ品リサーチ 保護中: メルカリ・ブランド品転売仕入れリサーチのやり方。【LI…
  8. ネットビジネス仕組み化・外注化 無在庫転売・物販ビジネスにおける仕組み化・外注化の重要性

アーカイブ

PROFILE

田渕将俊


【ブランド品物販コンサルタント】


ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。ネット物販歴18年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。現在は副業で稼ぎたい方や脱サラ、独立起業したい方向けにコンサルも行っています。

 

詳しいプロフィールはこちら >>

 

 

 

LINE公式アカウント田渕将俊

フォローする

ブログをメールで購読

ブログ更新をメールで受信できます。

PAGE TOP