ブランド品リペア転売

【ブランド品リペア転売】初心者さんによくある勘違い3選

ブランド品転売

田渕
田渕
こんにちは!田渕です。


今回は

『ブランド品リペア転売 初心者さんによくある勘違い3選』

というテーマでお話をしていきます。

 

 

突然ですが、
初心者なのに、いきなり古物市場に挑戦しようと思っていませんか?

 

それ実は間違いです><

今回はブランド品転売初心者さんが、最初に間違いやすいポイントを3つご紹介させて頂きます。

 


古物市場に参加すれば、安い商品を仕入れ放題だと思ってしまっている。

お宝の山

古物市場って聞くと、安いものだらけのお宝の山!というイメージがあるかもしれませんね。

 

でも実は、

ヤフオクや楽天市場などのネットショッピングサイトよりも仕入れやすくなる、というわけでもないんです^^;

 

数ある商品の中から、リペアに適した商品、

相場より安い商品を見極めるスキルが必要になってくるのは、

ネットショップ仕入れと同じです。


なので、

『ネット仕入れができない人=古物市場で正確な仕入れはできない』のです。

 

同じ条件であれば、

初心者さんは、まずは冷静に判断ができる、

ネットからの仕入れに注力すべきなのです。


初心者さんに古物市場をおすすめしない理由

2点あります。

  1. 自分が欲しい商品があるとは限らないこと。
  2. 1点あたりの時間が短いので、仕入れ金額ミスが起きやすいこと。

古物市場では、

自分が仕入れたい『売れやすくて、利益もとりやすい』商品が出品されるとは限りません。

 

欲しい商品がなくても実際に古物市場まで時間と労力をかけて通っているので、

「何かしら仕入れないといけない!」という感情が湧いてきて、

欲しくもない商品を落札してしまったりするわけです^^;


あとになって冷静に考えると、

「なんでこんな商品仕入れたんだ?」って思うことが多々起こります。笑

 

これを心理学用語では

「サンクコスト効果」と呼ばれています。


つまり、

時間をかけて通っている、

お金を払って参加している、とりかえさないともったいない!

という真理によって、

冷静な判断ができなくなっている状態なんです。


さらに1点あたりのオークション時間が短いので、

冷静な判断ができない状態では、

もうそれはそれは全く売れないような商品を高く仕入れてしまうわけです。笑


では、
サンクコスト効果に惑わされないためにはどうすればよいのでしょうか?

 

それは「今を意識すること」です。

 

「過去に時間がかかった、労力がかかった。」などはどうでもよく、

今冷静に判断を下していくのです。

 

古物市場の例で言うと、

時間をかけて通ったこと、参加費を払って参加していることは、

どうでも良いのです。


今この瞬間、

仕入れて良い商品だったら仕入れる。

高い商品は仕入れない。

そういった判断を心がけることで、改善が期待できます。


とにもかくにも、

失敗したくなければ、

まずはネット仕入れで修行を積んだ上で、

次のステップとして古物市場は考えるようにしましょう。

 

 

ハイブランドであればなんでも売れると思ってしまっている。

売れないブランド品

ハイブランドであればなんでも売れる、というのは間違いです。

実は、売れない(売れにくい)ブランド品もたくさんあります^^;

その罠に引っかからないでください。

 

売れる商品には、それなりの理由があります。

例えばバッグでしたら、

「落ち着いた色で派手すぎず、A4書類も入るから仕事に使いやすそう」

「小さめサイズで斜めがけできるから、普段使いに最適そう」

などですね。


時代時代によって流行が変わるので、

流行を知っておくことも大切です。

 

初心者の方でよく間違いやすいのは、

「仕入れやすいものを仕入れよう」としてしまうことです。

 

実はこれも間違いです。

 

仕入れやすい商品=売れ残りの可能性が高い

から仕入れやすいんです。

 

ライバルも狙っている仕入れにくいものほど、

実は売れやすい商品と言えます。

 

だから、

「いかにそういった商品を安く、たくさん仕入れできるようになるか」

考えた方が理にかなっています。


私的には、初心者の方は最初、
ヴィトンから始めるのが一番おすすめします。

 

ヴィトンは中古市場での流通量も最も多く、

比較的仕入れが安定しやすいブランドで、

かつ安定した利益も見込めます。

 

その中でも、珍しい柄や色に挑戦するのではなく、

まずは定番のバッグや財布で

モノグラムやダミエから始められるのがオススメです。

 

 

利益をとるために、高く売らなければいけないと思っている。

ブランド品転売の勘違い

利益を上げるためには、安く仕入れるか、高く売るか、になりますが、

どちらが簡単かというと安く仕入れる方になります。

 

そもそもメルカリなどのフリマアプリでは、

「定価では高価なブランドを安く欲しい!」という人が多く集まっている場所です。

 

販売額を高くしてしまうと、必然的に欲しいと思う人が少なくなりますので、

売れづらくなるのは想像すればわかります。

 

メルカリなどの販売アカウントが育てれば

高く売ることも可能になってきますが、

基本的には相場通りに早く売ることがセオリーなんです。

そのため、
いかに安く商品を仕入れるかを突き詰めていったほうが簡単です。

 

安く仕入れるために重要な考え方としては、

綺麗な商品を狙うのではなく、

汚れている商品を狙えるようにすることです。

 

つまり、

リペアができるようになり、

どの程度の汚れなら、リペア出来るかを把握しておくと安く仕入れが出来るようになります。

 

最後に、安く仕入れるためのコツも少し紹介しておきますね。

・価格交渉できる場合は、価格交渉を行う。
・オークションの場合は終了時間前に直接参加する。
・リペア技術を学ぶ。
・リペア業者を利用する。

※私のスクールではリペアコンサルも日本全国で実施しています。
※リペアを委託したい方は、リペア委託サービスもご準備ございます。

ご興味ある方は下部のLINEまでご登録下さい^^

 

さて、いかがだったでしょうか?

自分も勘違いしていた!なんて方がいたかもしれませんね。

 

せっかくはじめたブランド品転売も、努力の方向性が間違っていると、

思っているような成果は生まれません。

ぜひ正しい知識を身に着けて、成果を出していきましょう!

 

今回は、『ブランド品転売 初心者さんによくある勘違い3選』というお話しをしました。

 

よかったら動画もご覧下さい!

 

LINE公式アカウント登録はこちら

田渕将俊LINE公式アカウントを友達追加下さい。

副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!

友だち追加

LINE公式アカウント登録特典

★特典①★これだけは知っておきたい!『ネット物販で稼ぐための心得』(PDF28ページ)

★特典②★ 『30歳貯金50万円の状態から、ネット物販ビジネスでどうやって月収200万円を突破するようになったのか。』(動画)

★特典③★ 年収1000万円稼ぐまでは絶対守るべきビジネスの基本(動画)

★特典④★ メルカリ・ヤフオクを使って、1点で1万円以上の利益を得るリサーチ手法

★特典⑤★ 独自の仕入れルートや、その他サービスについて

★特典⑥★ リペア業者紹介サービスについて

The following two tabs change content below.
アバター画像
【ブランド品転売コンサルタント】ブランド買取店5年勤務▶30歳で脱サラ▶出張買取事業開始▶貯金50万から1年目で年商2000万▶3年前からブランド品転売コンサル開始▶生徒さん述べ300名超え▶年間売上は生徒さんだけで数億円規模に|

関連記事

  1. ブランド品リペア転売で売上げアップ!効果的な戦略術4選
  2. ブランド品転売 【メルカリ取引】 トラブルにならないための防止策と対応策[初心者…
  3. 【ブランド品リペア転売:実績者インタビュー】中国輸入から乗り換え…
  4. フリマウォッチャー フリマウォッチャーを使えば、ブランド転売や 電脳せどりの仕入れが…
  5. 【ブランド品転売】成功するための近道教えます。
  6. ネットビジネス仕組み化・外注化 無在庫転売・物販ビジネスにおける仕組み化・外注化の重要性
  7. 【ブランド品転売】初心者が10万円〜30万円稼ぐにはこの3つを実…
  8. 【ブランド品リペア転売】実践開始から7ヶ月目で月利75万を突破!…

アーカイブ

PROFILE

田渕将俊


【ブランド品物販コンサルタント】


ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。ネット物販歴18年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。現在は副業で稼ぎたい方や脱サラ、独立起業したい方向けにコンサルも行っています。

 

詳しいプロフィールはこちら >>

 

 

 

LINE公式アカウント田渕将俊

フォローする

ブログをメールで購読

ブログ更新をメールで受信できます。

PAGE TOP