ブランド品リペア転売

メルカリやヤフオクからハイブランドの偽物を買ってしまわないための基礎知識を解説!

ブランド品転売

田渕
田渕
こんにちは!田渕です。

今回は、

『メルカリやヤフオクからハイブランドの偽物を買ってしまわないための基礎知識』

を解説をします。

 

メルカリ、ヤフオク、ラクマ、アマゾン等には、

実はハイブランドの偽物(コピー品)が まだまだ流通している現状ですので、

事前に基礎知識をつけて、偽物を買ってしまわないようにしましょう!

 

偽物の種類 メルカリ ヤフオク

偽物ブランド品の種類

まず販売されている偽物コピー品には2種類あります。

  1. 本物として売られているコピー品(偽物)
  2. 暗に偽物として売られているコピー品(偽物)

①本物として売られているコピー品(偽物)

本物のように精巧に作られていて、金額も本物同様に高く、

素人の方では判断がつかないような商品です。

 

に偽物として売られているコピー品(偽物)

商品自体も安く売られていたり、

商品説明欄にも、「正規店購入品ではないため、ご理解のある方ご購入ください」など

暗に「これは偽物ですよ」ということを示している場合もあります。

※かなり金額が安い商品で、明らかな偽物の例↓↓

メルカリ コピー品

 

 

本物として売られているブランドコピー品(偽物)を購入しないために

「スーパーコピー」といわれ、

商品の価格も本物に近い値段で売られていたり、

偽物のレシートなども付属されていたりします。

 

素人の方には見分けが非常に難しいので、

高いブランド品や新品に近い綺麗な商品を購入する場合は、

スーパーコピーが売られていいないプラットフォームを選ぶことをおすすめします。

 

ではどのプラットフォームかというと、

メルカリやラクマはCtoCで個人対個人のプラットフォームですよね。

個人の方が販売している商品は、本物か偽物かを判断することは難しいです。

なので業者さんが販売しているところで購入するようにして下さい。

 

では業者さんが販売しているところがどこかというと、

ヤフオクでいえば、

「ストア出店者」と「個人の出店者」の2種類があります。

 

「ストア出店者」は、

かなり厳しい審査をクリアしないとストアになれません。

審査基準は、年間売上1,000万円以上、月間売上100万円以上、

中古のブランド品を扱う場合は鑑定できる資料の提出、仕入れ先の明示

などです。

 

そのような審査基準があると考えると
ストア出店者から購入することは安心と考えられます。

 

楽天もストアの場合は同じです。

 

Amazonは、人の方がお店っぽく出店することも可能です。

本物と見せかけた偽物が結構混じっていることが多いので、

購入しないようにしましょう。

 

下記のように偽物を販売している詐欺サイトも存在している↓↓
詐欺サイトに引っかからないためには、ウイルスバスターなどのソフトをPCに導入しておけば良い。

偽物を販売している詐欺サイト

 

暗に偽物として売られているコピー品(偽物)を購入しないために

 

商品を購入する際に、下記の5つの注意点のどれかに当てはまっている場合は、
購入を控えた方が良いです。

 

1. 説明文に「ノベルティ品」と記載されている。

ノベルティ品とは、

ブランドのレセプションパーティーなどの記念に

VIPのお客様に配られる記念品です。

 

そのためノベルティ品は数が少なく、シリアル番号などもない商品が多いです。

さらに本物でも、正規店に修理依頼を出しても修理することができない、という特徴があります。

それを利用して偽物の商品を「ノベルティ品」と記載して出品されていることが多いので注意が必要です。

 

2.「〜タイプ、〜型、〜風」と記載されている。

「エルメスバーキン風」、「エルメスケリー風」

このように記載されいているものは、

明らかに本物ではないことを暗に示している商品ですので

本物と間違って購入しないようにしましょう。

 

3.「海外並行輸入品です。」と記載されている。

もちろん本物もありますが、偽物が混ざっている可能性も高いです。

 

正規品とは、

製造元メーカーから正規販売店(正規代理店)を通した上で

販売されている商品です。

 

海外並行輸入品とは、

製造元メーカから問屋が大量仕入れをして、

小売店が仕入れて販売している商品です。

 

例えばドンキホーテなどで、

安く売られている時計やバッグなどのブランド品ありますよね。

そういうものが海外並行輸入品になります。

 

正規品は、

製造元メーカーから精巧に作られている商品だけを

厳選した上でお店に並べているので、

雑な商品や箱がへこんでいる商品は並べられないです。

 

反対に海外並行輸入品は、

問屋が製造元メーカーから大量に仕入れているので、

そういった雑な商品、箱がへこんでいる商品も混ざっています。

その代わりにドンキホーテなどはブランド品安く売られていますが、

少し雑な商品や少し傷がついた商品も

混ざっている可能性がありますし、安く売られています。

 

なので、偽物の商品に「海外並行輸入品」と記載しておいて、

多少の箱のへこみや、商品の傷があったとしても言い逃れが出来るようにリスクヘッジしている場合があります。

このような観点からも、「海外並行輸入品」と記載してある商品には注意しましょう。

 

もちろん海外の正規ネットショップなどから輸入をして、

きちんと海外並行輸入品として販売している方もいますので、

100%偽物というわけではなく、あくまで「注意が必要」ということはお伝えしておきます。

 

4.「友人の方から譲り受けた(プレゼントで頂いた)商品です。」と記載されている。

これはメルカリなどのフリマアプリでよく見るパターンで、非常に多いので注意して下さい。

 

出品者自身が正規店を通して購入していない商品なので、

もし購入者からクレームが来ても、「偽物だと知らなかった」と言い逃れができますよね。

そういった理由から、偽物の可能性が高くなります。

 

出品者本人が本物(正規品)だと証明できないのであれば、

その時点で購入すべきではないです。

 

5.「神経質な方や完璧をお求めの方は、購入をお控え下さい」と記載されている。

商品の「状態」に関してその文言を記載しているのはわかりますが、

商品の「もの自体」に完璧ではないと記載している場合は、

ほぼアウトです。

 

「完璧ではない=暗に偽物ですよ」と言ってる可能性が高いためです。

 

この文言が入っている場合は、

状態に対してか、そのもの自体に対して記載しているのか

注意してみる必要があります。

 

また根本的なところですが、

メルカリなどのフリマアプリでブランド品を購入する前には、
出品者のアカウントを見て評価数を確認しましょう。

 

過去数百件の取引履歴があり、かつ良い評価が多いこと。

また悪い評価の中にも「偽物でした」というコメント等がなければいいと思います。

 

反対にあまり評価がない出品者(20件以下)は、

偽物を販売している可能性も拭えませんから、
購入しない方が懸命です。

 

偽物かもしれない商品を買ってしまった場合

本物?偽物?

対策は2点あります。

 

1つめは、

ブランド品買取店に行き、鑑定してもらい値段がつけば、偽物の可能性は減ります。

また1店舗だけではなく数店舗に行き確認して下さい。

 

理由は、そのお店がアルバイトさんを雇っていて、

真贋判定が十分じゃない方をお店に立たせているかもしれないからです。

なので数店舗回って値段がつけられれば本物の可能性が高まります。

 

2つめは、

そのブランドの正規店にもって行き、修理依頼を出してください。

例えば「ここが汚れていて綺麗に直したいので、修理をお願いできますか?」と依頼します。

受け付けてくださるようでしたらその商品は本物です。

 

もし受け付けてもらえないようでしたら、

対策1の買取店での依頼を複数行い、どこも値段がつかないようであれば、

偽物の可能性が高まりますので購入元に返品依頼をして下さい。

 

最近ではcheckgoodslegit appなどのスマホで鑑定できるアプリもありますので、
鑑定アプリを使って本物か偽物かを鑑定してもらうのも有りです。

 

出品者に返品依頼を受け付けてもらえない場合は、

メルカリやラクマの事務局に問い合わせし、

今までの経緯を説明してご対応お願いします、

と依頼すれば、事務局側が仲介してくれます。

 

 

はい、いかがだったでしょうか?

 

今回は、

『メルカリやヤフオクからハイブランドの偽物を

買ってしまわないための最低限の知識』を解説しました。

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

動画もぜひご覧ください!

 

LINE公式アカウント登録はこちら

田渕将俊LINE公式アカウントを友達追加下さい。

副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!

友だち追加

LINE公式アカウント登録特典

★特典①★これだけは知っておきたい!『ネット物販で稼ぐための心得』(PDF28ページ)

★特典②★ 『30歳貯金50万円の状態から、ネット物販ビジネスでどうやって月収200万円を突破するようになったのか。』(動画)

★特典③★ 年収1000万円稼ぐまでは絶対守るべきビジネスの基本(動画)

★特典④★ メルカリ・ヤフオクを使って、1点で1万円以上の利益を得るリサーチ手法

★特典⑤★ 独自の仕入れルートや、その他サービスについて

★特典⑥★ リペア業者紹介サービスについて

The following two tabs change content below.
アバター画像
【ブランド品転売コンサルタント】ブランド買取店5年勤務▶30歳で脱サラ▶出張買取事業開始▶貯金50万から1年目で年商2000万▶3年前からブランド品転売コンサル開始▶生徒さん述べ300名超え▶年間売上は生徒さんだけで数億円規模に|

関連記事

  1. 【ブランド品転売】出品代行サービスは外注さんの変わりとして使えるのか? 【ブランド品転売】出品代行サービスは外注さんの変わりとして使える…
  2. 無在庫転売と有在庫転売の違い?メリットとデメリットを比較
  3. 【ブランド品リペア転売】20歳大学生が3ヶ月目で利益20万円を達…
  4. ブランド転売仕入れ先の選定方法 ブランド品転売における仕入れ先の選定方法
  5. 【メルカリ・ヤフオク・モバオク・フリル・ラクマ】転売を比較してみました。 【メルカリ・ヤフオク・モバオク・フリル・ラクマ】転売を比較してみ…
  6. ブランド品仕入れ先 【ブランド品転売】どこから仕入れれば良いの?に回答
  7. 副業や起業で結果を出すために「記録」をしよう! 副業や起業で結果を出すために「記録」をしよう!
  8. フリマハッカー フリマハッカーとフリマウォッチャーを使って電脳せどりのネット仕入…

アーカイブ

PROFILE

田渕将俊


【ブランド品物販コンサルタント】


ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。ネット物販歴18年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。現在は副業で稼ぎたい方や脱サラ、独立起業したい方向けにコンサルも行っています。

 

詳しいプロフィールはこちら >>

 

 

 

LINE公式アカウント田渕将俊

フォローする

ブログをメールで購読

ブログ更新をメールで受信できます。

PAGE TOP