ブランド品転売

【ブランド転売Q&A】中古のハイブランド VS 新品のそこそこブランド

この記事の所要時間: 417

こんにちは!田渕です。

 

本日のテーマは、

「中古のハイブランド VS 新品のそこそこブランド」

 

ブランド転売においてどっちを仕入れた方が
利益が出てうまく回転させる事が出来るのか?

 

という事についてお伝えしていきます。

 

ブランド品転売におけるハイブランド、そこそこブランドとは?

 

 

①中古のハイブランドを仕入れて転売する

まず中古のハイブランドについてですが、

例えば

・ヴィトン
・エルメス
・シャネル

など、他にもたくさんありますが
これらがハイブランドと呼ばれるものになります。

 

上記のような中古品を仕入れた方がいいのか?
それとも新品のそこそこブランドの方がいいのか?

という事になります。

 

②新品のそこそこブランド

次に新品のそこそこブランドについてですが、

 

・百貨店ブランド
・アウトドアブランド

 

などがあります。

 

どっちの方がブランド転売をするにあたって
仕入れるべきなのかをお伝えします。

 

ハイブランド転売のメリット・デメリット

 

ハイブランド品はやはり人気があります。

 

人気があるので欲しい人が多く、
検索されやすいです。

 

検索されやすいということは、売れる確率は高くなります。

 

デメリットとしては、ハイブランドなので
仕入れる値段が高くなります。

 

なので資金がまだあまりない方は
少し難しいジャンルになります。

 

値段が高いのですぐに売れる確率は低く、
自分の資金が確保できない場合は危ない方法になります。

 

 

そこそこブランド転売のメリット・デメリット

 

次にそこそこブランドですが、
ハイブランドに比べあまり検索される事がありません。

 

検索数が下がるので売れる確率も当然下がります。

 

しかし、こういったブランドにもファンがいます。

 

百貨店ブランドなどが好きな固定のファンがいるので、
その商品が安く新品で手に入るのならという事で
実は結構売れたりもします。

 

ハイブランドの方が検索され自分のページに来てもらえますが、
他と比較されて少しでも高いと購入されなくなります。

 

しかし、新品の商品である程度安ければ、
まあいいかといって購入される事が結構多いです。

 

では、新品のそこそこブランドはどこから仕入れればいいのかというと、
実はフリマアプリやオークションなど探せば沢山見つかります。

 

中にはタグ付きの物などもいろいろ出てきます。

 

もし仕入れる際はタグ付きの物を必ず仕入れるようにしましょう。

 

もしタグが付いていなかったら出品者の方が新品といっていても

次に自分が転売する際に新品だといっても、相手からするとわからないため、

お客様から「これは新品じゃない!」と言われてしまう可能性もあります。

 

タグ付きだと新古品として出す事が出来ますので、
必ずタグ付きを選ぶようにしましょう。

 

実際にメルカリやヤフオクで調べて頂けたら分かりますが、
本当に2万円の物が5千円で売られていたりします。

 

そういったものを仕入れてもう少し値段をつけて
1万円で販売したとしてもお客様からしたら
2万円の物が1万円で購入できる事になるので売れます。

 

ハイブランド物もいいのですが、値段が高いので
資金がある程度ある方でどんどん回転させていきたい向けの
商材になります。

 

新品のそこそこブランドは資金がそこまでないけど、
ファンがいるようなブランドをきちんと選定できればお勧めです。

 

私自身は両方扱ってはいますが、
仕入れているのが多いという理由もありますが

利益で言えばハイブランド物の方が高いです。

 

逆に新品のそこそこブランドは補助的に沢山売れていくイメージなので
仕入れておくと後々こういったブランドも
実は売れるんだなと気付く事が出来ます。

 

実は売れるブランドを増やしていくと
ライバルが少ないので安定してきます。

 

ブルーオーシャンなブランドを狙っていくのも一つの手ですね!

 

それでは、また!

 

 

LINE@登録はこちら

田渕将俊公式LINE@を友達追加下さい。
副業・ネットビジネスに関する有益情報配信中!

友だち追加数

 

The following two tabs change content below.
田渕将俊
副業・独立支援コンサルタント。 ブラック企業勤めから抜け出し、自分らしい生活を送るために脱サラ。 ネット物販歴15年の経験を活かし、1年目で年商2000万円を達成。 副業を通して理想のライフスタイルを実現させる《MiRISEインターネットビジネスコミュニティ講師》

関連記事

  1. 転売は悪なのか? 転売は悪いこと?
  2. ブランド品転売仕入れリサーチ 【ブランド品転売】メルカリ・ヤフオクを使って1点で1万円以上の利…
  3. ブランド転売 仕入れ商品の一部紹介 ブランド転売仕入れブランド一部紹介!
  4. 【ブランド品転売】ネット卸業者仕入れ vs ネットオークション仕…
  5. 【ブランド転売Q&A】返金保証はつけるべき?
  6. 無在庫転売と有在庫転売の違い?メリットとデメリットを比較
  7. ブランド品転売で扱うべき商材ジャンルは何? ブランド品転売で扱うべき商材ジャンルは何?
  8. 外注化 物販は自分でやるな!外注化のやり方

おすすめ記事

ブランド品転売仕入れリサーチ 【ブランド品転売】メルカリ・ヤフオクを使って1点で1万円以上の利益を得るリサーチ方法

こんにちは!田渕です。今回は、ブランド品転売でどうやって安く仕入れれば良いのかわからない人に向け…

ブランド品転売仕入れ値の基準 【ブランド品転売Q&A】仕入れ値の基準はどうやって決めているの?

こんにちは!田渕です。今回は、『ブランド転売における仕入れの基準』につい…

ブランド品転売 ブランド品転売で仕入れるべき商品状態ランクについて解説!

こんにちは!田渕です。本日は『ブランド品転売で仕入れるべき商品状態ランク』…

【ブランド品転売】ネット卸業者仕入れ vs ネットオークション仕入れ。どっちが安く仕入れできる?

こんにちは!田渕です。本日はブランド品転売において、・ネット卸業者仕入れ…

【ブランド転売Q&A】中古のハイブランド VS 新品のそこそこブランド

こんにちは!田渕です。本日のテーマは、「中古のハイブランド VS 新品のそこ…

【ブランド転売Q&A】返金保証はつけるべき?

こんにちは!田渕です。本日はブランド転売について『返金保証はつけるべきなのか…

自分に自信を付けるにはどうすれば良いのか。

こんにちは!田渕です。今回は、『自分に自信を付けるにはどうすれば良いのか。』についてお話…

無在庫転売と有在庫転売の違い?メリットとデメリットを比較

こんにちは!田渕です。今回は、これから転売を始めたい方に向けて、無在庫転売と…

カテゴリー記事一覧

カテゴリー記事一覧2

  1. オファー
  2. お金の正しい使い方
  3. メルカリメゾンズトップ
PAGE TOP